肌質チェック


肌質チェックは簡単にできます。チェックは、朝の洗顔後にするのがベストです。
顔を洗って、そのまま20分前後何もつけないでおきます。

その後、頬を触ってみて、ベタつき・カサつきがなく指がスッと
すべる状態は普通肌です。すでに脂っぽくなっていたり、べたついている
ようなら脂性肌。つっぱったりカサつきを感じるようなら乾燥肌。
部分的に脂っぽくなっていたりカサついていたら混合肌です。



肌質タイプ別表


普通肌

【特長】
水分量・皮脂量ともに適切で、
肌がなめらかでキメが細かく整っている状態の肌。
理想的な肌で、肌トラブルを起こしにくい。
化粧くずれも起こしにくく夏場に若干Tゾーンがテカる程度

・キメがこまかく、肌が柔軟
・肌に潤いとツヤがあり、美しい健康色をしている
 
【肌のトラブル】
・季節や体調・年齢・環境によって、
  肌の状態に多少の変化はあるがトラブルが起こりにくい肌
 
【対策】
現状の肌状態を維持することなので、
日々、自分の肌状態をチェックし適度な洗顔と適度な保湿を心がけましょう。

乾燥肌

【特長】
皮脂量、水分量ともに少なく、肌表面が乾燥してカサついている状態の肌。
エアコンの効いた室内や冬場などでは肌の乾燥状態がひどくなり、
白い粉状のものが肌の表面に発生することがあります。

・キメが特にこまかく、全体的に乾燥している
・目のまわり、口のまわりなどに、小ジワが見られる
・顔全体がカサカサした感じでツヤがなく、しっとりとしていない
 
【肌のトラブル】
・乾燥状態が長く続くと肌の弾力性が低くなる
・シワやたるみ等の肌トラブルが起こる可能性が高い
・油分の補給などお手入れをおこたると、すぐに肌荒れをおこす 
・化粧品カブレしやすい
 
【対策】
肌の潤いを保つためには、角質層のバリア機能を維持することが大切。
適度な洗顔の後に細胞間脂質等を補いエモリエント効果を高めましょう。

脂性肌

【特長】
水分量、皮脂量が多く、肌表面が脂っぽくてベタついている状態の肌。
気温の高い夏場では、皮脂の粘性も低くなり皮脂の分泌量が増加する。
反対に気温の低い冬場では、皮脂の粘性が高くなり
皮脂が停滞することで分泌量が減少する。

・毛穴が目立ちキメも粗い
・顔全体が脂っぽくテカっていて、小鼻の回りに黒ニキビなどがある。
 
【肌のトラブル】
・洗顔しても脂浮きし、肌が汚れやすい
・化粧くずれしやすい
・ニキビや吹き出物等の肌のトラブルになりやすい
 
【対策】
過剰な皮脂は紫外線による酸化で過酸化脂質となります。
余分な皮脂等を肌表面や毛穴に残さないようにし
クレンジングや洗顔料を使用してきちんと取り除くこと。
その後は、毛穴を引き締め、適度な水分を補いましょう。

混合肌

【特長】
皮脂量は多いのに乾燥していて、顔の部位によって
脂っぽい所と乾燥した所が混在している状態の肌。
Tゾーンと呼ばれる額や小鼻などが脂っぽく、
Uゾーンと呼ばれる目尻や頬などはカサついているケースが多い。

・キメは普通からあらく、全体的に乾燥している
・特に目の回り、口の回りなどに、小ジワが見られる
 
【肌のトラブル】
・化粧くずれしやすい 
・洗顔に注意しないと部分的に肌がつっぱって、こわばったようになる 
・部分的な油分の補給など、お手入れをおこたるとすぐに肌あれをおこす
 
【対策】
日常のお手入れで大切なことは、肌の状態をきっちりと見極めて、
脂っぽい所は十分に洗浄し、乾燥した所は適度に洗顔した後に
しっかりと保湿をすることなので、丁寧且つ正確に行いましょう。


 
ムダ毛の悩み&美肌ケアにネオ豆乳ローション
塗るだけの簡単ケアでムダ毛ケアと美肌づくりが同時にできる
研究に研究を重ね開発した最高傑作品!


感動、するん。なのに肌、うるるん。極上の洗顔体験!
大人気!無添加パーフェクト洗顔セットで「完璧!うるおい美肌」をかなえる

飛ぶように売れている若返りのプラセンタドリンク
ノーベル賞受賞のアンチエイジング成分「EGF」配合!飲んだ人
から美しくなっていく!!

うるおいとハリをめざす方にヒアルロン酸&コラーゲン
うるおいアシストヒアルロン酸&コラーゲン11の美容成分が
うるおいとハリを助ける





Copyright(C) 美容Life All rights reserved