メイクの仕方 ベースメイク


メイクは80%がベースメイクで決まると言われています。


下地編

毛穴・シワの気になるところは、部分用化粧下地を使って毛穴や小皺を消します。
お肌赤みやトラブルを消すためにトロルカラを軽たたきながら馴染ませます
コントロールカラーは、お肌を補正します。


【コントロールカラーの選び方】

グリーン 赤みを抑え、透明感のあるお肌に
ホワイト
明るさや立体感のあるお肌に
ブラウン
自然な陰影を与え、引き締まったお肌に
ピンク 血色感を与え、ほんのり上気したような健康的なお肌に



リキッド・クリームファンデーションの場合

@ 両頬に置いて、顔の中心から外側に向けて、軽くたたくように密着させ
   馴染ませながらのばしていきます。 

A 1より少なめの量を取ってTゾーンと顎に置き、同様にのばします。 

B 最後
スポジでファン油分を取り、おさえるようにして馴染ませます
   スポンジを使用することによって、より美しい仕上がりになります。

)動くところ=崩れやすいところなので、特にこの部分は丁寧に馴染ませ密着させ
    しょう。
雑にしておくと化粧崩れはもちろん、ヨレの原因にもなります。


ベースメイクをより美しく仕上げるコツ
シミ・くすみを
カバー
・基本の使い方で仕上げた後、少量をカバーしたい部分に
  重ねづけします
・最後に、スポンジのきれいな広い面を使って軽く
  馴染ませて仕上げます
毛穴をカバー
・軽く肌を引き上げながらスポンジで軽くたたくように上から下
  へ、下から上へなど、さまざまな方向にのばしていきます
・最後
スポ広い面を使て軽すべせるよ
  表面なめらかに整えます
乾燥・粉っぽさ
をカバー
・ファンデーションを広く薄くつけ、肌をこすらずに
  軽くたたいて馴染ませます
・スポンジの広い面でおさえ、肌表面をなめらかに整えます
・パウダーで仕上げた後、手の平全体で肌をおさえるようにして
  粉を馴染ませます
美白アップの
テクニック
・リキッドを全体に塗ったあと、さらに少量を取って頬の高い
  部分に重ねづけします。最も影響を受けやすい部分をきちんと
  カバーすることで仕上がりを美しくするだけでなく、日焼けに
  よるシミ・ソバカスをしっかり防ぐことができます



パウダーファンデーションの場合

基本は、顔の中心から外側へうすくのばしていくことです。

@ 目の下から頬に向かってすべらせるように塗ります、次に額です。

A 鼻すじ、小鼻も軽いタッチで塗り、続いて口のまわりと顎を塗ります。 

B 瞼と目のまわりをうすく塗ります。 

C スポンジ
角を使目尻小鼻脇・鼻下・口角ど・細か部分を軽えます。

D 最後にフェイスラインをぼかして、自然な感じに仕上げます。 

 
)スポジの広い面を使ってサッと一気に塗ること。力を入れるムラになます
    


ベースメイクをより美しく仕上げるコツ
シミ・くすみを
カバー
・基本の仕上げをしたあと、やや多めの量のパウダーを取り
  気になる部分を押さえるようにして馴染ませます。
  押さえた後スポンジを細かく震わせるようにして
  周辺とよく馴染ませましょう
毛穴をカバー
・スポジをクルクルと小さく動かしながら押さえるよな感じで
  肌密着させます
・鼻のワキなどの目立つ毛穴は、スポンジの角を使って細かく
  たたくようにします
・いろいろな方向から馴染ませるのも効果的スポンジを斜めに
  持って上1/4程度を使い粉が毛穴
淵にたまないよ上下左右
  斜めか粉を凹部に入れていイメジで
乾燥・粉っぽさ
をカバー
・ベースとパウダーで仕上げた後、手のひら全体で肌を押さえる
  ようにします。パウダーが肌に密着し、粉っぽくなりません。



【ファンデーションの選び方】

肌の水分が奪われやすくなる20代後半になったら、
パウダーファンデーションよりリキッドファンデーションの方がおすすめです。

パウダーはどうしても乾燥してしまうので、リキッドファンデーションの方が
しっとり感があり、化粧崩れもしにくくなります。



ファンデーションで肌を整えた後、お粉を適量パフにとり、よくもみこみます。
パフをもむようにすると、粉を均一に含ませられます。


頬の中央に軽く馴染ませてから、パフをすべらせるようにして全体にのばします。

細かい部分は、パフを半分に折り、おさえていきます。


化粧崩れしやすいTゾーンは軽くおさえるようにします。 
Tゾーンを少なめにつけると、仕上がりが粉っぽい印象になりません。 
粉っぽく感じたら、ブラシで軽くはらいます。



ティッシュ・あぶら取り紙などで肌表面の皮脂を取り除き
指やスポンジのきれいな面で、残ったファンデーションをなめらかに整えます。


スポンジにファンデーションを少量取り、軽く薄くのばしていきます。
このとき、数回に分けて重ねていくこと。パウダーを一度にたくさんつけると
ムラになってしまいます。なるべくうすく、足りなければ足していくイメージで
数回に分けて重ねていくのがコツです。


パウダーは、肌全体を軽くおさえてから使用します。
皮脂を取り除いた後の肌は、パウダーもとれて表面に凹凸ができています。
ここにいきなりパウダーをつけると、よけいに凹凸が目立つことになるので
一度肌全体をなめらかに整え、表面を均一にしましょう。



プルプルお肌を作ってくれる人気アイテム
高いリピート率を誇るクチコミだけで売れ続けた実力派!
化粧水・乳液・美容液が1つになったゲルクリーム


実感!やわらか肌★究極の無添加スキンケア
無添加化粧品シリーズ。真のうるおいを実感、うるおい力が深化!

うるおいとハリをめざす方にヒアルロン酸&コラーゲン
うるおいアシストヒアルロン酸&コラーゲン11の美容成分が
うるおいとハリを助ける!


飛ぶように売れている若返りのプラセンタドリンク
ノーベル賞受賞のアンチエイジング成分「EGF」配合!飲んだ人
から美しくなっていく!!





  ベースメイク編
  ポイントメイク編
  メイクブラシ
  コスメレポート








ソニアリキエル
ラトゥーエクラシュブリム







ニナリッチ
バーズ ニュアンセ







SK-II
サインズ コントロール ベース








エレガンス
ベースカラーフィクサー
モイスト







カバーマーク 
ブライトアップファンデーション








RMK
リクイドファンデーション








SK-IIサインズ パーフェクト
ラディアンス
パウダー ファンデーション








コーセー
インフィニティ
フェイスパウダー








チャコット
フォープロフェッショナルズ
フィニッシングパウダー






























Copyright(C) 美容Life All rights reserved