メイクの仕方 ポイントメイク


アイメイク編

アイブロウ

@ パウダ
をアイシブラにとり、一度手甲でパウダをブシに馴染ませます

A 眉山から眉尻までを描きます。眉尻のポイントは、眉頭より低くならないこと。
   眉尻の足りないところはペンシルを使うと、より完成度が高くなります。
   ペンシルを使用するときは、1本1本眉毛を足すように描いていきます。

B 眉頭から眉山まで、毛の流れに沿って少しずつ描いていきます。

C 眉尻が眉頭より低くなっていないか確認します。

D はみ出しているところや、太くなってしまったところを綿棒で拭い取ります。

E 仕上げにブラシでアウトラインをぼかし自然に仕上げます。


【アイブロウの種類】

パウダータイプ
使いやすく簡単に描けるので初心者向け。自然な仕上がりに
ペンシルタイプ
一本一本、眉毛を足すように描くのがコツ。 芯は硬めが細く
描きやすくベスト。くり出しタイプと鉛筆タイプがあります。




【眉のバランス】

日本人の顔に最もバランスが良いとされている眉の形を表したものです。

@ 眉山は、黒目の外側と目尻から
   真上に上がった縦線の間に。
A 眉頭は、小鼻の脇から目頭の縦線の上に。
B 眉尻のラインは、小鼻の脇と目尻の2点を
   通る斜めの線上より出ない。
C 眉尻は、眉頭より低くならないように。



アイシャドウ

アイシャドウは
眉毛に近いほど淡い色目のキワ・目頭に近いほど濃い色を使います
 
@ アイホール全体に淡い色をのせます。
   少しずつ何度も重ねて肌に馴染ませグラデーシャンができるように色をぼかします。

A 目のキワに濃い色を入れます。
   キワに濃色をのせることで目元がくっきりしャープに強調するとができます

B @でのせた淡い色と自然なグラデーションになるようにぼかします。

C 眉下にハイライト(白っぽい色)を入れて明るくします。

D ブラシの先端を使って目の下に濃すぎない色のアイシャドウを入れます。
   線が太くならないように注意。
   目の下のアイシャドウは、より目を大きく見せたいときに使用します。


【アイシャドウの種類】

パウダータイプ
チップやブラシで使用。色を重ねることが簡単にでき
使い勝手が良い
クリームタイプ
指でつけるタイプ。発色が良くツヤ感があります。
油分が多く崩れやすい難点も
ペンシルタイプ
描いた後に指でのばして使用。
クリームタイプよりもさらっとしています



アイライナー

ペンシルの場合

@ ペン先を軽く押し当てる感じで、まつ毛に埋め込むように描いていきます。
   目の中央から目尻に向かってラインを引きます。

A 目頭から中央まで描いて@と繋げます。

B 同系色のパウダー又は綿棒やブラシを使ってラインを少しぼかして
   ナチュラルに仕上げます。


【アイライナーの種類】

ペンシルタイプ
手早く簡単に使用でき、濃淡が自由に出せ失敗が少ないので
初心者向き
ケーキタイプ
水の量によって濃く、薄く描いたりできる水で溶かして筆で
描くタイプ
リキッドタイプ
液状のもので付属の専用の筆で描くタイプ。
描いた後乾くと皮膜状になるので落ちにくい。
ペンシルタイプと伴用して使用することもできます



マスカラ

@ ビューラーでまつ毛をカールさせます。
   この時、一気にカールするのではなく小刻みに軽く何回も挟んで
   軽いカールを重ねるようにしていきます。

A マスカラの量がが多すぎると、まつ毛同士がくっついてしまいますので
   マスカラブラシをよくしごきます。

B まつ毛の上側から塗ります。上まつ毛は根元から毛先に向かって左右に
   動かしながら塗ります。塗る順番は、中央・目尻・目頭の順に。  

C 下まつ毛を塗ります。ブラシを立てて左右に動かしながら塗っていきます。

D マスカラブラシを使ってマスカラ液を適度に散らし、まつ毛の一本一本を
   独立させるようにダマやからみを取りながらとかします。

E ま
毛のボリュームが足場合は、完全乾かなうちて調節ます
   目尻部分だけさらにマカラを重ねると、大人ぽい涼げな目元を演出できます


【マスカラの種類】

ボリュームタイプ 濃く太いまつ毛をつくります 
ロングタイプ 繊維入りで、1本1本長くてシャープなまつ毛に
カールタイプ カールを長時間キープ
ウォータプルーフタイプ 汗や水に強く、夏、海、レジャー向き




輪郭やメイクのイメージによって、チークの入れ方は様々ですが共通していることは
チークは一番高くしたいところからグラデーションになるようにすることです。
チークは、一度で仕上げようとしないことがポイント。


@ つけすぎないよう、頬にのせる前にブラシを手の甲で軽く払い毛先全体に
   パウダーをなじませます。

A 笑ったときに一番盛り上がる部分と、頬骨に色をのせていきます。
   瞳の中央より内側(鼻側)には塗らないように気をつけましょう。

B 色合いが自然になじむように、何度か繰り返しぼかしてグラデーションをつけます。


【チークの種類】

パウダータイプ ブラシで重ねづけしながら濃さを調節でき、マットな仕上がりに
クリームタイプ 指やスポンジでのばし濃さを調節、自然でつややかな仕上がりに



@ ファンデーションまたはコンシーラーで唇の輪郭を消すようにうすく塗ります。

A リップライナーを使って、形の整った唇をつくります。
   輪郭のラインをきちんととると、唇の形は美しく立体的に見えます。
   またリップよりも油分が少なため密着して落ちにくくにじみも防いでくれます

B リップをリップブラシにとり、ラインをなぞってから内側を塗ります。
   気になる縦皺は、ブラシを縦に動かしながらつけるとキレイに塗れます。

C リップグロスを唇の中央にのせて広げます。グロスのツヤと光の効果が唇を
   立体的にふっくらと見せます。


【リップライナーの描き方のコツ】
リップライナーは鉛筆を握るように持ち,薬指・小指を軽く顎先に
おいて安定させながら動かします。やや寝かせ気味にして太めに
描いた方が、描きやすく仕上がりも自然です。イラストのように
山の部分・底辺・口角から中心へとラインをひくときれいに
仕上がります。リップブラシでリップをのせるときも同様です。


【ぷるぷる唇をつくる小ワザ】
カサカサと荒れてしまった唇には、きれいにリップがのりません。
そんな場合は、コンシーラーやリップライナーをひく前に唇全体にリップクリームや
透明グロスを広げます。そして軽くティッシュオフ。唇の表面をカバーしてうるおいを
保つためリップライナーやリップがムラなくきれいにのばせます。


パラオのセレブ洗顔で黒ずみ毛穴が消滅!
毛穴が消えた!?ブログで話題!肌ぷるぷる美白度UP

ガールズウォーカーコスメランキング第1位の実力派!
アイメイクしながらまつげケア!いきいきまつげ育成マスカラ

ムダ毛の悩み&美肌ケアにネオ豆乳ローション
塗るだけの簡単ケアでムダ毛ケアと美肌づくりが同時にできる
研究に研究を重ね開発した最高傑作品!


専門家が開発!楽天ランキング1位シャンプー!
世界が認めた専門医師チームが開発した本格派ヘアケア商品!
芸能人や著名人も多数愛用中!





  ベースメイク編
  ポイントメイク編
  メイクブラシ
  コスメレポート








シュウ ウエムラ
ハード フォーミュラハード9






インウイ
ザ ブローライナー






アナ スイ
アイブロウ パウダー






ルナソル
シアーコントラスト アイズ








シャネル
レ キャトル オンブル






インウイ
ジ・アイライナー







ボビイ ブラウン
ロングウェア ジェル
アイライナー







デジャヴュ
ファイバーウィッグ







ランコム
アンプリシル
ウォータープルーフ








ジバンシー
プリズムアゲイン
ブラッシュ







シャネル
ジュ コントゥラスト






HABA
チークカラー







シャネル
レーヴル サンティヤント








ランコム
ジューシーチューブ






















Copyright(C) 美容Life All rights reserved