コスメに乾杯
HOME / 化粧品成分辞典トップ / 注目のコスメ成分
化粧品成分辞典 (さ行)

物質名・使用目的/効果/使用製品


ま行



マイカ
ファンデーションやパウダーに配合されます。
肌へののびがよく、肌にツヤを出す効果もあります。
キラキラとしたパールがあり、パール入りの口紅やアイシャドウには
欠かせない成分です。
マカデミアナッツ油
天然の植物オイル。オレイン酸、パッルチミン酸が多く含まれ
コクがあります。優れた感触で酸化安定性に優れ、
柔軟効果が持続します。
血行促進、皮膚再生作用、消炎作用もあります。
 
使用製品■ クリーム・乳液・サンオイル・口紅・頭髪用化粧品
マンニトール
糖アルコール。保湿効果があり、乾燥から肌を守ります。
安定性に優れているので酸化しにくく、ビタミンやアミノ酸の安定化剤として
使われます。



み




ミツロウ
ミツバチの巣から得る天然オイル(ロウ)。
肌への密着性が高く、口紅、チークなどのスティック状の製品の
重要な油性原料としても使用されます。
 
使用製品■ ミルキーローション・口紅・マッサージクリーム
ミネラルオイル
肌へののびがよく、肌に必要な水分を保つバリア効果があり
肌をやわらかく整える効果もあります。
クリームや乳液などの油性原料として使用されます。
ミリスチン酸オクチルドデシル
酸化しにくく安定性が高く、肌に対してもマイルドで、
のびがよくさらさらとした、肌なじみの良いオイルです。
 
使用製品■ クリーム・メイクアップ製品・ヘアケア製品
ミンク油
精製したオイル。皮膚に対する親和性、湿潤性が良く、
べとつかず、さっぱりとした感触を与えます。紫外線吸収効果もあります。
皮膚や毛髪へのなじみがよく柔軟性と自然なツヤを出す効果に優れています。
 
使用製品■  乳液・クリーム類・ベビーオイルなど



め


メチルグルセスー20

保湿効果、柔軟作用、刺激緩和作用に優れた成分です。

使用製品■ シャンプー、ファンデーション、クリーム、化粧水、石鹸など

メチオニン

皮膚に関係の深いアミノ酸で、皮膚や毛髪などの成長促進作用があります。

使用製品■  化粧水・パック・ヘアクリーム

メトキシケイヒ酸オクチル
紫外線吸収剤の一種。化粧品の紫外線による品質の変化を防ぐために
用いられます。使用には配合量の注意が必要。
メドウフォーム油
肌につけるとコクがあり、柔軟、水分保持効果に優れています。
塗った後はさっぱりとした感触を与え、
肌がしっとりするタイプのクリーム類に使われます。
メントール
清涼感があり、すっきりと引き締め感を与えます。
鎮静作用、細胞賦活効果、肌を引きしめる作用があり
他の成分の浸透を促す効果もあります。
あa


も





モモ葉エキス
含まれている成分はタンニン、ニトリル配糖体です。
殺菌効果・消炎効果・収れん効果があり
ニキビなどの肌のトラブルの予防を目的にする化粧品に配合されています。
葉は薬湯料として、肌荒れやあせもに良いとされています。

使用製品■ ニキビ予防化粧品・入浴剤など


HOMEに戻る