コスメに乾杯
HOME / 化粧品成分辞典トップ / 注目のコスメ成分
化粧品成分辞典 (さ行)

物質名・使用目的/効果/使用製品


な行



ナイアシンアミド
ビタミンB群のナイアシンの誘導体。
血液循環を良くし、細胞を活性化する働きがあり、
くすみ対策や老化対策、肌荒れ予防として使用されます。
ナイロンパウダー
直径10μ(ミクロン)の真珠状なので
肌の上でころがるように伸びて広がる特徴があるため
ファンデーション、パウダー類などに使用されます。
なめらかな肌ざわりを与えてくれます。


に




ニコチン酸トコフェロール
ナイアシンであるニコチン酸とビタミンEの誘導体。
血行促進作用、欠陥強化の効果、特に皮膚温度上昇作用に優れ
強力な養毛効果が認められています。毛髪促進剤として、
ヘアケア製品に配合されています。
肌荒れやくすみ防止、アンチエイジング目的にも使用されます。
乳酸
アルファヒドロキシ酸(AHA)の一種。
配合量が小量なら角質柔軟作用、多量なら角質剥離剤として使用される。
刺激が強いので配合する量によって肌への働きが大きく変わるので
注意が必要。配合量によって、角質除去剤として用いられています。
おだやかな角質溶解作用と共に、希釈液は殺菌作用もあります。
 
効果■ 角質除去・殺菌・ph調整・保湿
 
使用製品■ ローション・ケミカルピーリング用薬品
乳酸ナトリウム
NMF(天然保湿成分)に存在する重要な天然系保湿成分。
高い吸湿力を示し、保湿効果が高く、
殺菌効果もあり
皮膚表面の潤いを保ち、柔軟にします。
乳酸ミリスチル
乳酸を含むため、潤滑作用、柔軟作用に優れ、感触も非常に良い。
尿素
医薬品でハンドケア・ひじやかかとのケアに処方される成分で
保湿、角質軟化、殺菌、細胞賦活などの効果があります。
ニンジンエキス
天然成分  オタネニンジンの根のエキス。
保湿効果や血行促進、細胞賦活剤などの効果があります。


HOMEに戻る