コスメに乾杯
HOME / 化粧品成分辞典トップ / 注目のコスメ成分
化粧品成分辞典 (さ行)

物質名・使用目的/効果/使用製品



ら行


ラウレス7
他のオイルの乳化を助ける乳化補助剤。
局所麻酔作用があり、かゆみ対策でシャンプーなどに配合されます。
アレルギーを起こす人もいるため配合量には注意が必要です。
ラウロイル加水分解シルク
絹から作られる乳化剤。たんぱく質由来なので、肌や毛髪に吸着しやすく
浸透性にも優れ保湿効果があります。
なめらかでツヤのある髪に仕上げます。
ラクトフェリン
糖タンパク質のラクトフェリンを含んだ溶液です。
薄い橙色をした透明な液体です。
高い抗酸化能と皮膚本来の防御機能を高める働きをもち
保湿効果に優れ、乾燥に負けない丈夫な角質層をつくる化粧品に適します。
ラノリン
角質の水分蒸発を防ぎ、肌を柔軟にします。
純度の低いラノリンはアレルギーの原因物質を含みます。



り

リジン
角質層に含まれるNMFにも含まれるアミノ酸の一種。
皮膚に柔軟性、弾力性を与え、肌荒れを防ぐ効果があります。
リノール酸
植物性脂肪酸の一種で、セラミドの構成成分。
角質からの水分蒸発を防ぎ、皮膚の老化、角化症などを防いでくれます。
肌へのなじみがよい成分ですが、空気中で酸化しやすく、
高純度の場合は皮膚に対して刺激が強いため、他のオイルと混ぜて使います。
リボフラビン
美容ビタミンともいわれるビタミンB2のこと。
皮膚の機能を正常に保つ働きをし、角質代謝、皮膚細胞の維持効果が
あります。
 
使用製品■ 化粧水・クリーム・乳液・シャンプーなど
リン酸アスコルビルMg
水溶性で不安定なビタミンCを安定化したもの。
皮膚に吸収されやすいリン酸型ビタミンC誘導体です。
美白成分で日焼けによるシミ、ソバカス、肌荒れに有効。
肌の色つやをよくし、老化を防ぎます。



れ


レゾルシン
抗菌・殺菌成分。角質の柔軟、除去作用、消毒殺菌作用があります。
ニキビの治療薬として使用されたり、毛穴の汚れを取り除く
製品に配合されます。刺激性が強く、独特の臭いがあります。
レチノール
ビタミンAの化学名。コラーゲンやエラスチンの生成を助けたり、
角質層の保湿を高め肌を柔軟にし、肌の新陳代謝を促がします。
紫外線によるシワやくすみ、乾燥による小ジワなど、
加齢によるトラブルを防ぐ効果があります。
 
使用製品■ 化粧水・乳液・シワ対策クリームなど
レモンエキス
ビタミンA.B.C.P、クエン酸などフルーツ酸やミネラルなどが
含まれています。
古い角質を取り除き、美白効果、消炎効果があります。



ろ


ローズ水
保湿効果が高く、肌に潤いを与えます。
消炎効果もあり、肌荒れやニキビ、肌のトラブルを予防する目的でも
使われます。
ローズマリーエキス
保湿効果があり、抗酸化作用、抗菌作用、消炎効果に優れているので、
ニキビ用からアンチエイジング用まで幅広く使用されています。
 
使用製品■ 美容液・頭髪用化粧品
ローヤルゼリー
たんぱく質、ビタミン類、ミネラルなどが含まれます。
保湿効果があり、細胞を賦活し皮膚組織の新陳代謝を促進し、
シミ・小ジワを防ぐ作用があり、老化防止に使用されます。
 
使用製品■ シワ対策クリーム・化粧石鹸など


HOMEに戻る