乳液とクリームのススメ


乳液とクリームの違い

クリームより乳液の方が油分が少なく、サラッとした感触です。
乳液とクリームは、水分と油分の比率により形状に違いがあります。
乳液の方が水分が多く、油分が少ないので伸びが良く、さっぱりとした使用感です。


クリームは油分が多く半固形状なので乳液に比べ安定していますが
指でつけることが多いので雑菌の繁殖の心配があります。


また、蒸発を防ぐ役割でいうと、乳液は化粧水の水分を逃がさないように
サランラップ
の役目を、
クリームは化粧水、乳液の水分・油分を逃がさないように
密閉容器だと考えてくださいね。



乳液とクリームは、水分と油分を含んだ保湿化粧品で、肌の水分や栄養分を
閉じ込める役割を果たしています。化粧水で与えた水分を蒸発させないようにして
お肌を保護し柔らかなお肌にしてくれます。
 

肌は、皮脂膜というもので覆われています。
皮脂膜がなければ水分の蒸発を防ぎ、外部刺激から皮膚を守ることができないのです。
でも、皮脂の分泌が多すぎるとニキビなどができてしまいます。


加齢や環境の変化によって皮脂の量が減ると皮脂膜が作れず
カサつきや肌荒れを起こしてしまうので乳液やクリームで適度な油分を補給します。



乳液やクリームは油分と水分を乳化させてできています。
油性成分が乳化されると、バクテリアやカビにとっては住み心地のよい
環境となります。


蓋を開けて手で直接取るタイプのクリーム類は、蓋を開けるたびに空気に触れ
手についた雑菌などが入りやすいことなど腐敗や酸化しやすい環境が整っています。


そのため、クリーム類には防腐剤、殺菌剤、酸化防止剤など
品質を維持するための化学物質異がたくさん含まれています


乳液の種類 (朝用/夜用)

乳液には、朝用と夜用に分かれているものが多くあります。
 

【朝用】
化粧下地、日焼け止め効果を含むものが多いです。
夜用に比べサラっとした感触のものが多く
メイクの邪魔にならないように考えられています。
 

【夜用】
肌質によって、さっぱり用としっとり用が選べるようになっている製品が多いです。
朝用に比べコクがあり、油分の補給、肌の柔軟効果、
水分を逃がさないのが使用目的です。




悩みに合わせた製品が数多くあり、感触もコクのあるものから
さっぱりした乳液のようなクリームまであります。
睡眠中にお肌の奥深くまで成分を浸透させてくれます。


種類 肌タイプ 特 徴
クリームタイプ 乾燥肌
混合肌
コクのあるクリームは、乾燥肌、混合肌に
向いています。
特に乾燥肌の方は重ねづけなどの工夫を。
保護膜を作るので睡眠中に潤いを与え、浸透力も
大きいです。
ジェルタイプ 脂性肌
混合肌
さっぱりとした使い心地で、脂性肌にも違和感なく
使うことが出来ます。
水分補給もでき、肌を柔軟にしニキビ予防にも効果が
あります。


卵殻膜の力で赤ちゃん肌へ
5期連続ベストセラー記録更新中の大人気商品!卵殻膜が素肌のコラーゲン
バランスを整えるため「数日で肌がぷるぷるになった」という声が多数


飛ぶように売れている若返りのプラセンタドリンク
ノーベル賞受賞のアンチエイジング成分「EGF」配合!飲んだ人
から美しくなっていく!!

肌が育つ!実感できる高機能スキンケア
肌の必要な場所に必要な成分を、しっかり届ける
世界最先端スキンケア


若さと美しさを保つ美容サプリ「ミラクルクイーン」
継続率96.7%!40種類以上の天然成分が若さと美しさを
つくります





  クレンジングのススメ
  洗顔のススメ
  化粧水のススメ
  美容液のススメ
  乳液とクリームのススメ
  パックのススメ

オススメ乳液とクリーム



■エバメール■
ゲルクリーム


・すべての肌質の方に



■ドクターシーラボ■
アクアコラーゲンゲル

・多機能保湿ゲル
無香料・無着色
パラベンフリー




■HABA■
スクワラン
(美容オイル)


スクワラン100%
純度99.9%

疲れたお肌
ニキビにも効果。
スッと肌に浸透
うるおいを高めます
肌の保護に




■HABA■
スクワQ10
(美容オイル)


コエンザイムQ10
スクワラン
ビタミンE
3つの成分を配合

高機能オイル
ハリ・ツヤを高めます






プルプルお肌を作って
くれる人気アイテム

高いリピート率を誇るクチコミだけ
で売れ続けた実力派!化粧水・
乳液・美容液が1つになったゲル
クリーム


























Copyright(C) 美容Life All rights reserved